麻雀卓イメージ

雀荘メンバー募集中! アルバイト募集中!

いやあ~、みなさんお久しぶりです。  このブログを書くのは約2年ぶりです・・・  サボっていてすみません。

とにかく当店はずっと人手不足なんです! お願いだから誰かメンバーして! って感じです^_^;

現在、当店でのメンバーを本業にしているのはすっかりベテランメンバーになったM浦君ただ一人だけです。 最近ではベテランを通り越して「ヌシ」と呼ばれています。 あとはご近所の学生さんやニートの方々に臨時でお願いして、なんとか毎日をやりくりしています。 なにしろ臨時の方々なので、先の予定がぜんぜん組めません。 本当に困ってます・・・  誰か県外から夜逃げして来て、たまたま当店に辿り着かないかな~

時給800円、ゲームバック100円

夕方6時~ 終業時間は応相談 最長翌朝7時

勤務日数は月に1~2日から週7日まで応相談

主な業務内容は「麻雀を打つこと」

と、まあこんな感じです。 いまどき時給が800円! 安! と思ったことでしょう。 確かにそうなんですけど・・・ 一応理由がありまして・・・ ポイントは業務内容です、とにかく掃除とか製造とか力仕事とか、お金をもらうに値するような業務がほとんどありません! たまに牌拭くくらいです。

お客さんと「麻雀を打つ」ことが仕事になる。 これが唯一メンバー稼業の魅力だと思います。

額に汗して働くのはどうも苦手だな~というアナタ! そんなちょっとだらしないアナタの募集を、当店はお待ち申しあげております。

すごいこと見つけた!

みなさんお久しぶりです、早いものでこのブログをさぼりだしてもう半年以上になります。この数ヶ月は本当に忙しくて、パソコンに向かっている時間がまったく無かったんです・・・ 睡眠時間が3時間をきる日も度々・・・ ごめんなさい。

さて、そんな超多忙な僕がなぜ久々にブログを書いているのかと申しますと、表題にもあるとおり「すごいこと」に気が付いてしまい、それをみなさんにお知らせせずにはいられなかったからなんです。 それはちょっと前に車で移動中のことでした、僕の前を走っている車が日産のマーチだったのですが、そのナンバーが1・4・7なのです。あっ、スジだ・・・と思ったその直後でした、  雷光・・・、そうそれは例えるならばまさに雷光、突如として降り立ち脳内を瞬く間に占拠してしまった圧倒的な閃き・・・  ざわざわ・・・

こっ、この車は「1ー4-7待ち(マーチ)」!   なんちゃって。

チップを200Pに変更!

今月からフリーの設定やルールをいくつか変更してみました。 一番大きな変更はチップが100P→200Pになったところです。 なんだか地味な印象を受けてしまっているアナタ、とんでもない思い違いです!  ぜひ色々と試算してみてください、赤牌が3枚入っている麻雀ではリーチをかけてツモれば2枚オール・3枚オールは当たり前、3枚オールなんて200P×3枚×3人で1800Pです!  4着と3着もしくは2着と1着の順位ウマの差額が1000Pですから、だいぶ大きな収入になります(●^o^●)  赤牌や裏ドラ・一発はツキの象徴です、初心者のプレイヤーでもツキがあれば上級者と互角以上に戦えるわけです。  「4000・8000の5枚オール」なんて点数申告したらもうウハウハです、ぜひ一度お試しあれ!

明けまして、おめでとうございます。

新年、明けまして、おめでとうございます。  今年もよろしくお願いいたします。
去年の今頃は「雀グル帝国」を作るみたいなことをブログに書いていたような・・・ いやぁ~、調子にのってました~、ほんとお恥ずかしい・・・ もう去年は散々でした、丸12年やってきて一番きつかったように思います。 なんで? どこが悪い? どうすればいい? そんなことばかり考えていたら年が明けてしまいました。 年が明けて今度はメンバーの人数が足りないという問題も急浮上! ほんと踏んだり蹴ったりです。 もういっそのこと閉めてしまったほうが楽なのでは・・・ なんて考えていた今年の元旦、テレビから全ての答えが流れてきました! それは芸人の陣内の父親がインタビューを受けているときのこと「息子(陣内)は今度42歳で厄年だから心配・・・」
マジで! 42歳って厄年なの! 俺、ジャスト42歳、だからか・・・ まさに目からうろこの一言でした、すべての原因は「厄年」にあったのです、ぜんぜん知らなかった・・・。しかしそうと分かれば問題解決、もうジタバタせずに2月の誕生日で43歳になるのを待てばいいだけです! おそらくそこから右上りな当店に自然と変化していくことでしょう。 と、いうことで今年もがんばりますので、何卒よろしくお願いします。

とってもお得な無料券!

先月中頃にフリー無料券のプレゼント規定を変えました、従来は半荘連続10回で1枚プレゼントしていたのですが連続5回で1枚にいたしました! もう「清水の舞台から・・・」とはまさにこのこと、断腸の思いです。
 しかぁ~し、お客様サイドからすればこれは超お得! 来店の度に毎回5半荘づつ打てば、通常1ゲーム400円なので5本ならゲーム代は2000円のところ、1回分は前回来店時にゲットした無料券があるので1600円になります、1ゲームあたり320円という計算です。  わかります?このお得さ、フリー雀荘とは、場代が安くレートが高いほうが親切なお店と言えます。なぜならばフリー雀荘では数合わせにお店の人間が卓に入ります、高いレートで打てばより大きなマイナスを被るリスクを背負うわけです、つまり場代が安くレートが高い状態はハイリスク・ローリターンになるわけです。ですからどこのフリー雀荘でもレートに見合っただけの場代を設定しているわけです。長野市内の雀荘なら、0,5-5-10で350円もしくは400円です。1,0-10-20ならば600円位が相場ですが当店は0,5-10-20で400円です、この時点で既にお得なのに無料券を上手に使えば1ゲーム320円! もはや当店以外のテン5で打つ人の気が知れません! ちょっと言いすぎ・・・? でもこの80円の差額が本当にでかいんです、月に100半荘位打つ人ならば、8000円! 年間なら96000円も違ってきます。 96000円をテン5の4万点持ちトップに換算すると、ウマが5-10の店ならば1トップ2500Pの収入なのでトップ38回分相当、当店の場合でも1トップ3500Pの収入なのでトップ27回相当になります。 ね、でかいでしょ。
 この事実に気が付いた麻雀中毒の皆さん、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

このページのトップへ

長野市の雀荘 ジャングルジム ツイッター